So-net無料ブログ作成
■ お仕事 ブログトップ

ショムニのごとく… [■ お仕事]

♪むっかし~むっかし~浦島は~♪
こんにちは[ぴかぴか(新しい)]半年以上もブログをお休みして、浦島太郎状態のじょりーです[犬]
みなさんお元気ですか~[わーい(嬉しい顔)]

お休み当時は、本当に色々忙しくて、皆様にレスもせず
ご訪問してもコメも残さず覗き見しては帰ってしまい…
まるで、拒絶したようになってしまってごめんなさい[もうやだ~(悲しい顔)]

なんだか、分が悪いというか…登場し辛かったんだけど、勇気を出して更新しちゃいます[揺れるハート]

専業主婦リーナから、働く主婦リーナになった、ワタクシじょりーですが…
根本的には、な~~んにも変わらず、相変わらずドタバタやっています[あせあせ(飛び散る汗)]

まぁ、変わったことといえば…
♪じょりはまだ~さんじゅうはっちだからぁ~♪から
♪じょりはもう~さんじゅうきゅうだからぁ~~♪になっちまったことくらいでしょうか(笑)

さてさて、何からお話ししようかしら~~[キスマーク]
(今日は、なんと!!原稿用紙に下書きもせず、パソコンへの直入力です[パンチ]

実はワタクシ仕事でパソコン入力なんて、やっちゃってますの[キスマーク]
「クリップボードはどこに隠れやがったんだ!?」
参照http://syufuri-na-jory.blog.so-net.ne.jp/2008-06-21
と大騒ぎしていたこのワタクシが…
頑張ってパソコンと戦って…いや仲良くしている次第でございます♪

ワタクシの職場は、さしずめドラマのショムニのような感じの職場でして…
女性スタッフが15人、江角マキコや戸田恵子などなど、個性派集団という所もショムニっぽいし
社長さんが男性ひとりというのもショムニっぽいんです。←そう森本レオ

そして、ドラマのように、デスクワークから力仕事、細かい作業など色々なことをします☆
脚立を担いでうろうろしたりもします(笑)

話しを元に戻しますが、ワタクシブログをやっていたおかげで、
パソコンの入力はなかなか速いと思っていたのですが
指が、自己流でぐちゃぐちゃだったんです[ふらふら]
しかも、速いと思っていただけで…先輩達の入力の速さを見て、
「あれ?私って、打つの遅い??」という事実を突きつけられてしまいました(笑)

しかぁ~し!!そこでくじけるじょりーではありませんことよ(  ̄▽ ̄ )ニヤリ
心の広いレオ社長は、ワタクシの為に「早撃ち練習用ソフト」を買って下さいました[グッド(上向き矢印)]
そして、それから3ヶ月くらいは、毎日欠かさず1~3時間は、家でそのソフトで練習し、
そのソフト内の、最高ランク「1級」まで、なんとか達成したのです~~[もうやだ~(悲しい顔)]
(最初は、なかなか級をクリアできなかったけど頑張りました!長い長いトンネルを抜けたような達成感でした☆)
なにげに、ブラインドタッチ[ポケットベル]みたいなぁ~♪←自慢げ(^^)ヾ

アラフォーだからって諦めたくない…そんな気持ちと、周りの暖かいフォローのおかげで
なんとか、仕事にも慣れてきた今日この頃でございます[黒ハート]

そして!このショムニのような我が職場のスタッフはみ~~んな、いい人ばかりなんです!
フツウ、女ばかり15人っていったら、なんだかドロドロ劇場があるんじゃないかと思いますよね~。
それが、ほんとに素敵な人ばかりなんです。
半分が主婦リーナ、半分が独身リーナちゃんで、これがツワモノ揃い[exclamation×2]←いい意味でですよ☆

人間観察が趣味のワタクシにとっては、毎日がドラマチックなんです[ぴかぴか(新しい)]
お金のことや…財布のことや…家計のことや…つまりお金の為に~~(笑)始めた仕事ですが…
お金には代えられない、貴重な経験をし、充実した日々を過ごしています[ぴかぴか(新しい)]
そして、また数々のトンチンカン武勇伝も生み出してしまっていますので、
ちょっとづつお話しできたらなぁ~と思っています。
(早速、喫煙同好会・凹凹コンビ・ブラックシシターズ・アラフォー軍団などユニット結成しちゃってます)(笑)

これからまた、どんなペースで更新できるかは分からないけど、色々聞いてくださいね~[かわいい]

そして、みなさんの所へのご訪問なども怠り気味になるとは思いますが
そんな身勝手なじょりーを許して下さるかたがいらしたら、たまにここを覗いてやっておくんなまし[犬]



nice!(9)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

デスクはどこでしょうか?? [■ お仕事]

さてさて、入社前の面接から、入社初日のこと、先輩達のこと…などなど
順をおってお話ししようと思ってたんですけど…
なにせ半年も経ってしまったので…色々思い出した順にお話しさせてもらいます[かわいい]

入社してから数日後のことです。レオ社長が
「じょりーさんのパソコン買うからね!」

ひゃっほぅ~~!!なんと、ワタクシ専用のパソコンを買ってくださるというのです~[グッド(上向き矢印)]

「そ、そんな…申し訳ないから、おさがりでいいです…」
と一応(笑)言ったのですが、先輩達のパソコンは、もう色んな大事なデータが入っているし
使い慣れているだろうから、やはり私は、新たなパソコンを与えて頂くことになりました。

その前に「パソコン早撃ちソフト」を買ってもらってることもあって、レオ社長が
「じょりーさんには、相当お金使ってるぞ~~(笑)」
って(*´ェ`*) プレッシャーカケラレル

余談ですがパソコン部の先輩は3名いて、みんな私より、随分若いんです[黒ハート]
でも、みんなキャリアもあってプロフェッショナル[人影]
で、私がレオ社長に
「みんな、打つのも速くて…やっぱり若い人はすごいですね~
 私なんて、あんなにできるようになるかしら…」

みたいなことを言った時です…レオ社長の口から、驚くべき言葉が飛び出しました!!

「何言ってるんですか…彼女達は、じょりーさんが高校生の時に小学生だったんですよ!
 じょりーさんのほうがお姉さんなんだから~
 小学生に出来るのに、高校生に出来ないわけないじゃないですか~!アハハハハ[わーい(嬉しい顔)]


「アハハハハ~~そっかぁ~♪」 ん?アハハ??そうか??

なんてポジティブな考え方なんでしょう~~!![ぴかぴか(新しい)]
だって…フツーなら、年を取るほど覚えが遅かったり、
どんくさかったりすると思いがちじゃないですか?
それを「お姉さんなんだから…」って・・・・[黒ハート]
もうこうなったら、頑張るしかないわっ!って思えたんです[るんるん]

あ、話しがそれました[猫]

で、その後パソコンが来たんです!
先輩のサリーちゃん  「じょりーちゃんのパソコンピンクだしぃ~~!」 (先輩達のはブラック)
先輩のみどりちゃん   「いいなぁ~ピンク♪」
先輩のピングーちゃん 「かわいい~~((≧∀≦))」

先輩3人 「じょりーちゃんのパソコン、ピンクでかわいい!だけど~だけど~~・・・・・・
       社長のと・な・り[exclamation×2]ウフ」

じょりー  「あわわわぁ~~」 [あせあせ(飛び散る汗)]

そう…実は私、最初から気になっていたんです!
レオ社長からパソコンを買ってくださると聞いた時から、私のデスクはどこだろう??と…
先輩3人は、横に3つ机が並んでいて、新しく机を置かないともう1台パソコンは置けない…
他に空いたデスクはなさそうだし…まさかデスクまで買ってくれちゃうのかしら??
いや、そんな気配はなかったし(*^Д^*)

そしたら、先輩達とは少し離れた、社長の長~いデスクの端っこに、
真新しいピンクの可愛いパソコンが置いてありました[犬]
(よく見ると、社長の机は長い机と小さい机をジョイントして一体化した感じのものでした)

社長 「聞きにくいでしょうが、分からないことはなんでも僕に聞くように!」
じょりー「はいっ!ありがとうございます![パンチ]

という訳でワタクシ、レオ社長の隣で、若干緊張気味にお仕事しています[わーい(嬉しい顔)]
最初は超緊張だったけど、最近は少し慣れてきました[かわいい]
(とは言っても私は、パソコンと他の業務の掛け持ちなので、ずっとデスクに座っているわけじゃないんですけどね)

入力を間違えてアタフタしていれば、レオ社長に「どうかしましたか?」と突っ込まれ
「いえ…なんでもありませんっ!」とすっかり舞い上がることもしばしば(笑)
「見なかったことにしようか?」 「はいっ!お願いします!」などという、なんともおかしな会話を
交わしながらも、日々頑張っています。
もちろん「見なかったこと」では済まされないようなことをしでかした時には、
がっつり注意されたりもしますが…
後で「くじけないように」なんて言ってくれる心の広いレオ社長であります[ドコモ提供]
そして、パソコン部の先輩達も、私のアタフタぶりに気づいてフォローしてくれることもしばしばです[かわいい]

え?居眠り?そんな~社長の隣で居眠りなんてできるわけないじゃないですかぁ~( ̄∀ ̄)ニヤリ[あせあせ(飛び散る汗)]

nice!(8)  コメント(15) 
共通テーマ:仕事

じょりー飲酒疑惑 [■ お仕事]

こんにちは!
先日「ザグンブルってさぁ~~」とか言ってたら、
また息子に「ザグンブルって…[たらーっ(汗)]ザブングルじゃし」って突っ込まれて、1人でウケてたら…

「 どうせまた、ブログに書くつもりじゃろ!もうやめとけば?
 みんなに”どうせネタよ”って思われるよ~!きり子みたいに。
 ていうか、もうそう思われとるんじゃない?ハズっ」


なんて言われて、ボケと突っ込みの間がらに、少々亀裂が入ってしまったじょりーです[もうやだ~(悲しい顔)](笑)
さて、本題に!
これ↓私の、お仕事に持っていく「必須アイテムその①」の飲み物です!

P1010219.JPG

ワタクシ、三ツ矢サイダーをこよなく愛しておりまして[黒ハート]
休憩時間になると、職場の冷蔵庫でキンキンに冷えた三ツ矢サイダーを飲みます。
もちろん、 「プシューッ[ダッシュ(走り出すさま)]グビグビグビ…ぷっはぁ~~!」です[グッド(上向き矢印)]

対照的に、水筒には「りんご酢」を入れていっていて、仕事の途中にはこちらを飲みます。
それこそ、社長の横で、度々「プシューッ」は気まずいですからね~(笑)

他のショムニレディーは、炭酸が苦手な人が多く、みなさん割とシャレた飲み物をお飲みですわ[喫茶店]

で、休憩時間に、私がグビグビプハァーっと言いながら、この調子でお喋りするものだから
最近では、
「じょりーちゃんの三ツ矢サイダー…実は中身、酎ハイなんじゃない?」
「透明のビールとか?」
「ちょっと酔ってる??」
なんて疑惑をかけられちまってます~~~[ビール]

そんなある日、以前ご紹介したキム姉が、私の顔をじ~~っと見て[目]こう言いました。

キム姉 「じょりーちゃんって…よく見ると美人さんだよね。」
じょりー 「え~~っ!なんですか~急に~~んもぅ~イヤですわぁ♪」 ←かなり喜んでいる
他のみんな 「うん…確かに美人ですよ。でも…」
じょりー 「ん?でも??」

キム姉「なのに…どうして美人に見えんのんじゃろ??何がかき消してるんだろうか?(笑)」

みんな「がははははー[わーい(嬉しい顔)]
じょりー「・・・・・・」 ←喜び半減

すると新人のチェジウちゃん
「髪を長くしたりしたら、似合いそうですよ~~[かわいい]
って、アセアセ[あせあせ(飛び散る汗)]とフォロー発言をしてくれたんです。
みんな「・・・・・・・」
キム姉「アハハ~~みんな無言だしぃ~(笑)」
じょりー「髪型の問題じゃないですよね~。」←しょうがないから自分で言う
みんな「喋らなかったらね~…うん、だまってたらべっぴんさんかも。」
みんな「うんうん」
←うなずくね~( ^^)σσ (はるな愛風に)

でへへ…なんだか上げたり[グッド(上向き矢印)]落とされたり[バッド(下向き矢印)]した感じだけど、色々差し引いても
「美人」ってところを、大きく受け止めて、素直に喜んだじょりーでございます[キスマーク]
(♪つつつ・都合いい・おおお・女で~す♪)←ちょっとマイナー?

だって…ワタクシ本当に、三ツ矢サイダーグビグビやっちゃうような3枚目キャラで、
どうひっくり返っても「2枚目」にはなれないんですもの[猫]
フェロモンだってないし…女性ホルモンすらあるのか疑問だわっ[トイレ]
うふふ…それにしても、自慢げに、自分のこと美人美人ってね~~(^^)ヾ
黙っていようが、喋っていようが、本当はたいしたタマじゃないんですのよ( ̄∀ ̄)
嫌な女ですわ[犬] ごめんあそばせ[キスマーク]
nice!(10)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

暑さで脳が… [■ お仕事]

こんにちは!毎日暑いですね~(> <)[晴れ]
暑さで脳が、溶け始めたのか…またまた色々やらかしてしまっているワタクシじょりーです[かわいい]

①私の会社では終業時間はその日の仕事の量や部署にによってまちまちで、
 レオ社長に「○○さん、きりのいい所で終わってください」と宣告されてから、あがるのです。

 ある日のこと、パソコン業務をしていたら、パソコン班のリーダーのサリーちゃん
 急に帰り仕度を始めたのです!
 「あら?サリーちゃん、今日は用事でもあって、この時間に帰らせてもらうことになってたのかしら?」
 
 私の業務もそろそろキリがいい所だったし、私はサリーちゃんと一緒にあがることがよくあるから
 私もそろそろ「終わりましょう」ってレオ社長に言われるかな~なんて思いながら
 仕事を続けていました。

 しばらくたってから、レオ社長が、ちょっと言いにくそうに
 「じょりーさん…きりがいい所でいいんですよ」
 と・・・・・・・・・・はっ[ひらめき]

 じょりー「もしかして、私帰れって言われましたか~!?」
 社長  「言いましたよ。サリーさんとじょりーさんあがってくださいって。」
 じょりー「全然聞こえてませんでした~~[あせあせ(飛び散る汗)]
 社長  「じょりーさん”はい”って言いましたよ」
 じょりー「え~~っ!?そんなバカな!?返事は絶対してないです~~[exclamation]
 その場に居た人々「思いっきり返事してたよ…やけに手の込んだ仕事の途中なんだな~
          って思ってたよ~(笑)」

 社長  「絶対って…(笑)」

 もうびっくりこきまろ[exclamation×2]レオ社長の声が聞こえてないばかりか、無意識に返事までしてたなんて[たらーっ(汗)]

 帰れと言われても帰らない女…あ~やだやだ[犬]

②20代のヤングリーナ・アニーちゃんは、バンドをしていてお洒落な女の子[るんるん]
 音楽が好きで、ジャズとかお洒落な音楽を聞くみたい[CD]

 ある日アニーちゃんが
 「明日、仕事が早く終わったら、久しぶりにCD買いに行きたいな~
  最近、全然CD屋さんに行けてないし~!ストレス溜まる~~!」

 と言ったので、ワタクシすかさず
 「あ!私、この前、つるの剛のCD買ったから!つるのは買わなくっていいよ!貸してあげるし~[グッド(上向き矢印)]
 って、言ったけど・・・・・はっ[ひらめき]

 「つるの…プププ。ありがとう。でも…つるのはいいっす[あせあせ(飛び散る汗)]
 そうだった~~[exclamation×2]アニーちゃんが”つるの”聞くわけなかった~(笑)

 「そうよね~~ギャハハ!アニーちゃんはレゲエ系が好きだったよね~~!ごめんごめん」
 「レ・・レゲエ!?・・・・・・・・あたしがよく聞くのはボサノバかな~[あせあせ(飛び散る汗)]

 ボサノバ…そうだった、何度もボサノバ系って聞いたのに…レゲエって…
 なんども聞いてるのにレゲエって・・・[ふらふら]
 しかも…追い討ちをかけてしまった…
 「そうそうボサノバって研ナオコの歌にもあったよね」
 「研ナオコ????」
 20代のアニーちゃんが、研ナオコのボサノバ知ってるわけないじゃん[犬]

 貸してとも言わないのに貸したがる女…あ~やだやだ[犬]


1981年12月21日発売


③3日前…キム姉さんに
 「じょりーちゃん、倉庫の○○の箱に張ってある紙を剥いで、その紙を捨てておいて!」
 と頼まれました。

 なのに…なのにワタクシったら

 倉庫に行くまでの間に、脳の司令塔の誤作動が起き、
 「倉庫の○○の箱を取ってくる」
 に変換してしまっていたんです~~[ふらふら]

 巨大な箱を3箱…事務所にドン!!と置いて、脳は「任務完了[グッド(上向き矢印)]」状態に

 数分後…
 「ぎぇ~~~~!!な、な、何じゃ~~!?この箱は~~!?」
 キム姉の、雄叫びが。
 それでもワタクシ
 「あ、それ、持ってきました♪」
 「何で~~??」
 「何で?何でって…キム姉さん、持ってこいって…」
 ・・・・・・・はっ[ひらめき]
 紙を剥がすだけだった~~[バッド(下向き矢印)]

 キム姉さんが
 「まぁ、いいわ…明日か明後日使うかもしれないから、そこに置いておいて」
 って言ってくれたんだけど~
 その後3日たってもその箱のものを使う機会がなく…
 毎日その箱を見るたび、自己嫌悪と、キム姉さんの「雄叫び・のち・ぐったり」
 思い出しては、笑いが出そうになるので(キム姉さんごめんなさい)
 今日、そそくさと倉庫に戻してきました…証拠隠滅さっ!( ̄∀ ̄)ニヤリ

 持って来いとも言わないのに持ってくる女…あ~~やだやだ[犬]

さて…どうしましょう??

nice!(8)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

ハロプロのごとく [■ お仕事]

ふぅ~…忙しい月曜日がなんとか終わりました。

私が、今の会社に入社してから、あっという間に1年8ヶ月が経ちました。
最初「ショムニのような職場」と表現しましたが…

私が入社した約半年後、まず2人新人さんが加わり
そして、この春から4人の新人さんが加わり…

総勢女子18名になりました。

世の中が不景気だからか、いったん求人を出すと、連日オーディション希望者が殺到し
レオ社長は、面接面接の日々で…
その中から選りすぐるわけですから、ほんと、まるでモーニング娘オーディションのようです[かわいい]

そして…レオ社長って、きっと”めんくい”なんですよね~[キスマーク]

新人さんは、いつもべっぴんさんばかりなんです!

ですから、ワタクシ、レオ社長に言ったんです

「社長さんは、めんくいですね♪入ってくる人、みんな綺麗な人ばっかりだし…
 ま、私も含めて~~…なんつって、ギャハハハハ~~」


レオ社長「・・・・・・・・・[犬]

そこ笑うところですからぁ~~!!「てんてんてん・・・シーン」のとこじゃないですから~~~[がく~(落胆した顔)](笑)

でも、レオ社長は「人を見る目」は、つんく並みです[目]
新しく入って来た人、みんな個性的だったり、普通の人だったりするんだけど、
それぞれが、すごく良いものをいっぱい持っています[ぴかぴか(新しい)]
そして、この女ばかりの職場のバランスを、良い感じで保ってくれる人選をされているように思います。
性格、年齢、タイプ…本当にバラバラなのに、なんだかバランスがとれてるんです♪

バランス…そう、まずは、若い子、アラサー、アラフォーのバランスですかね。
アラフォーばっかりもきっついし、若い子ばっかりもハツラツ過ぎるだろうし…。

とは言っても、休憩時間は「もう娘じゃない、モーむす」=アラフォー軍団が1番うるさいから、
若い娘「モー娘」達は、私達の昭和のノリ
「・・・・・・・[犬]てんてんてん、な時もしばしばですが…

それでも、嫌な顔もせず優しい笑顔で、突っ込んでくれたり…スルーしてくれたり…らじばんだり[猫]

で、ワタクシが
「こんだけ女子がいたら、ハロプロ並みだね」
と一言発したら、すかさずアラフォー軍団は

「誰がゴマキなのっ?」
「まさか、アタシが中沢姉さんじゃないでしょうね~~」
「答えによっては、昼からの業務、覚悟しときなさいよ~!」

って、出るわ出るわ突っ込みの嵐が[ダッシュ(走り出すさま)](笑)

ワタクシ、途中で1人ぼっちの採用だったから、私がゴマキかな~なんてチラッと思ったから
言おうかと思ったけど、そんなこと口が裂けても言えやしないっ[ふらふら]

ったく、「中沢姉さん」って…中沢ちゃん私達よりだいぶ若いのに、お気の毒に…(笑)

どうしても、ゴマキが気になるアラフォー軍団でありました。
nice!(8)  コメント(12) 
共通テーマ:仕事

新人さんが来る日 [■ お仕事]

前回の記事で、職場のお話しをしたら
「賑やかそうですね♪」
「楽しそうですね♪」
というコメントをいただきましたが…

ほんと、ワタクシの職場は、賑やかで楽しいんです[るんるん]
でも、私だって、入社した頃は、とにかく緊張して緊張して…
借りてきた猫のようだったのですが[猫]

半年たった頃、新人さんが入ることになりました。その時
「フフフッ…これで私も先輩よ[黒ハート]
と発言したばっかりに…

そのころ、まだ今よりペーペーだった私に、
リーダーのキム姉さんが
「じょりー先輩っ、色々教えてあげてね。
 あ、じょりー先輩!これ間違ってますよ。」
みたいな~~(笑)

私は調子にのって、新人さんに
「分からないことは聞いてね!トイレの場所とか~~(笑)」
なんて言ったりして。

その時、入ってきたミリヤちゃんは、20歳♪お母さんは43歳だって[キスマーク]
若くて、超可愛いピチピチギャルです♪←死後?(笑)
だから、アラフォー軍団のオーバーフォーティーの姉さんがたは
「娘みたい」って言っていました。
でも、私は「娘」とは思えなくて…
「私は、娘って感じじゃないわぁ~~」って言ったら、
「じょりーが喧嘩売りよるよ~!」って[あせあせ(飛び散る汗)]
そしたら、ミリヤちゃんも
「うん、私もじょりーちゃんのこと、お母さんって感じじゃない。お姉さんって感じ♪」
って、言ってくれたもんだから
「うふふ…[ぴかぴか(新しい)]ですって[黒ハート]お姉さんですって[かわいい]
って、オーバーフォーティーの姉さんがたに睨まれつつも、
ニヤニヤが止まらなかったワタクシじょりーでございます[犬]

それから約1年後、4人新人さんが入る時には、(ついこの前です)
前日、美容院に行ったりして~[キスマーク]

第一印象が大事ですからね[目](たまたまその日に予約してたんですけど)(笑)

という訳で、新人さんが入る度に、なにやらやたらと張り切るワタクシじょりーなのですが…

一番最近入った、クリスちゃん…
そう、すごい美人なんです!私は、滝川クリステルに似てると思ったんだけど、
他のスタッフからは「稲森いづみ」「持田かおり」という意見も出たほどの美人さんで、
上品で、清楚な感じのアラサー新婚さんなんです。

ところが…初日の昼休憩、みんなからの
「クリスちゃんは、じょりーちゃんの隣に座って!」
「さぁ、じょりーちゃん、事情聴取よ!」
という薦めで、隣に座って、
「いつ結婚したの?何歳?出身地は?趣味は?」
なんて、盛り上がっていたのですが…

3時の休憩の時に、クリスちゃんが少し疲れた様子だったので
「疲れた?」
と聞いたら
「はい…結婚してから、数ヶ月ずっと家にいて、あまり人と接してなかったから
 こんなに人と喋ったの久しぶりで…
 ちょっと、頭が痛くなってきました」
って[がく~(落胆した顔)]

いやぁ~~ほんと可哀想なことをしてしまいました。[ふらふら]
そうですよね…いきなり、ジャストフォーティーの、こんな…こんなワタクシが
横で、機関銃のようにギャハハハやった日には、普通の人でも疲れるだろうに…

数ヶ月も静かな生活を送っていた純粋なアラサーちゃんにとっては
拷問のようだったに違いありません[もうやだ~(悲しい顔)]

そんな反省をしつつ、最近は、ちょいとおとなしくしているワタクシじょりーでございます[キスマーク]


タグ:新入社員
nice!(9)  コメント(10) 
共通テーマ:仕事

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥 [■ お仕事]

こんばんは!
今週、私は仕事で新しい業務を教えてもらうことになって・・・
毎日、
教わる→一応理解する→間違える→凹む→立ち直る→頑張る→忘れる→聞く
の繰り返しといった状態で~~(*^^*)

まず、レオ社長に一通り教えてもらいながら
速記のごとく、メモをとるんだけど・・・
書くことに集中してたら、内容が分からなくなるし・・・
でも、書いておかなかったら忘れるし・・・
で、とったメモの字の汚さったら、半端じゃありません[たらーっ(汗)]
それを家に帰って、ノートにまとめるんだけど、自分で何を書いたのか
分からないほど、字はミミズ並みで、まるで暗号のようだし(笑)

「まず、このファイルを開いて、ここをクリックして、このページに入って
コピーして、こっちにペーストして・・・」

というように、実践的なことをまず覚えるんだけど、結局自分が今何をしているのかが
よくわかっていないんです[犬]
何の為に、この作業をしているかという根本的なことが分かってないんだから
次の日、メモをとったカンペを見ながらやっても、分からない事続出で[あせあせ(飛び散る汗)]

「○○をやって下さい」と、レオ社長に言われて
「○○???」
「昨日やりましたよね」
「え?○○っていうのは、やったことないです!」
「・・・・・・・やったじゃん[むかっ(怒り)]こうやって~こうやって・・・」
「あ~~[ひらめき]やりました!それですね、あ~それならやりました!」
みたいな~[キスマーク]

まったく、我ながら、情けないやら恥ずかしいやらで、ちょっと気持ちも凹み気味でしたが
凹んでばかりもいられないので、
もう恥も外聞も捨てて、分からない時は、度々社長や先輩達に聞いています(^^)ヾ

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥
ですからね[かわいい]

この年になって、新しいことを覚えるのは、なかなか大変だけど
きっと脳は、ドーパミンやら何やらが発生して、活性化されてるに違いないと思います[揺れるハート]

余談ですが、今日職場のアラフォー・ダイアナさんが
レオ社長に
「昨日渡した資料持ってきて!」
と、言われて
「昨日?これですか?これ、今朝もらった資料ですよね?」
「いや、昨日渡したよ。」
「え~~あれって昨日だったんですね~。もう1日たったんだ~。」
って言ってるのを聞いて
「プププププ・・・あるある。昨日だか今日だか分からなくなることあるある。
ダイアナさん、見た目は若いけど、中身はやっぱアラフォーね( ̄▽ ̄)ニヤリ」

と、何やら嬉しかったじょりーです[るんるん]
参照→ダイアナさんの記事

という訳で、脳の使いすぎで、ちょっと今週は疲れました。
レオ社長は「1~2週間もしたら慣れますよ」と言ってくださったので
お調子者のワタクシは
「はい!じゃあ、2週間後には、バッチリ☆になりますから!夜露死苦ぅ[グッド(上向き矢印)]
ってなことを宣言してしまいましたので、頑張らなくちゃ(*^^*)

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村


nice!(9)  コメント(16) 
共通テーマ:仕事
■ お仕事 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。