So-net無料ブログ作成
■ ことわざ ブログトップ

女にまつわることわざ [■ ことわざ]

       私の愛読書のひとつに 「四字熟語・ことわざ辞典」があります!
      あ!誰ですか!「暗い~」って言ったのは(笑)
      そして・・・その割には,ブログのタイトル「喜怒哀楽」って・・・
      ありきたりな四字熟語を使っちゃってるんですが(^^)ヾ


土日、旦那と息子達がゴロゴロしていたら
なんだか、家族の中で、自分が1番忙しくて大変だ!というような 気持ちにかられるのは
被害妄想でしょうか??
よく旦那に、「出た!また母さんの”悲劇のヒロイン病”が!」なんて、いわれるんだけど~(^^;)
そこで今日は愛読書の中から、「女にまつわることわざ」を、ご紹介したいと思います!

まずは・・・・

   女は三界に家なし
    (おんなは さんがいに いえなし)

     女は若いときは親に、嫁に行っては夫に、老いては子に従うもので、
     この広い世界のどこにも安住できる場所をもたないという意。
     (三界とは、仏教で、欲界・色界・無色界をいい、人間にとって全世界のこと。)

うんうん、そうだねぇ~~女とは、なんとも悲しい性だなぁ~
なんて思っていたら・・・


こんな、ことわざもありますね(^^;)

    男やもめに蛆がわき 女やもめに花が咲く
    (おとこやもめに うじがわき おんなやもめに はながさく)

     妻を失った男は、世話をしてくれる者がなくなって不潔になり
     逆に、夫を失った女は、夫の世話がいらず身ぎれいになって、周りの男の関心を集め
     華やかになることをいう。

 ほらね!男どもは、お母さんに頼りすぎなんだよ~~!

 片づけもちゃんとしなきゃ、ウジがわくぞ~~

 でさぁ~・・・

   女房と畳は新しい方がよい

   女房と味噌は古いほどよい

  どっちなんだぁ~~!!

うぉっほん=3 失礼致しました…私、ちょっと取り乱してしまいましたわ(汗)

では、最後に・・・

  始めは処女の如く 後は脱兎の如し
  (はじめは しょじょのごとく のちは だっとのごとし)

     始めは弱々しく見せかけて油断させ、あとで目を見はらせるような動きをすることのたとえ。
     戦いの始めは恥じらう処女のように静かにふるまい、
     敵が、油断したところで、逃げる兎のようにすばやく行動して、
     一気に攻撃をしかけるという意味から。

 まぁ…始めから処女ではなかったけどさぁ~(何を言ってるの!じょりー!)(笑)

 と,とにかく、今は「脱兎のごとく」なんだから…油断するなよ!オトコドモ!ふんっ=3


                     by,今日も、ちょいワルじょりーでした(o_ _)o))

 にほんブログ村 主婦日記ブログへ ←「女」頑張りましょう~!!


嫁姑ことわざ [■ ことわざ]


『秋なすは嫁に食わすな』

    あまりにも有名なことわざです。

    ただ…このことわざには3つの解釈があります。
 
    ①「秋のなすはとても美味しいから、こんなにうまいものを」嫁に食わすな!

    ②「秋なすはアクが強く食べると体を冷やすから」嫁に食わすな!

    ③「なすは、タネが少ないので、子供が出来なくなるという縁起をかついで」嫁に食わすな!


みなさんは、どう思われますかぁ~?

このことわざのイメージは、1番の嫁いびり説が定着している気がするけど…

2番、3番の嫁への思いやり説も、捨てがたい ・・・。

なすは昔から体を冷やす野菜と言われていて、大奥では、流産させる為に、なすの汁を

飲ませたとも言われている。

そう考えると、思いやり説も濃厚な気がするなぁ 。

私の友達ひとみが旦那さんの実家に行った時、姑さんが

「Aくん(ひとみの旦那)の好きな○○精肉店の肉買ってるよ」と言って高い肉を

息子のぶんだけ買っていたというのだ!

「ひとみちゃんは、こんな脂の多い肉、食べないでしょ!」って ・・・( ̄▽ |||)

なんだか、悲しかったって言ってた…まさに「高い肉は嫁に食わすな」状態だ!

高いから食わしたくないのか、脂身だから食わしたくないのか!?

    そんなワケで…他にも姑関連のことわざがあったのでご紹介します☆

『姑の十七見た者なし』

   姑の自慢は当てにならないことをいう。
   姑は自分の若い時分を引き合いに出して嫁に小言を言うが、見た者がいないから、
   事実かどうか当てにはならないということ。


小姑一人は鬼千匹に向かう』

   嫁にとって夫の姉妹は極めて扱いにくい、悩まされる相手だというたとえ。
   「向かう」は相当する匹敵するの意。


 でもねぇ~私達もすぐすぐ、姑になるんですよね~~(^^;)
   我が家は息子2人・・・私はイヤな姑にはなりたくないなぁ~!
   先日のみなさんのコメントからの教訓ですが・・・嫁に好かれるには
   「お金」ですって!お・か・ねΣd(ゝ∀・)♪  さぁ!節約、節約(笑)
              
     にほんブログ村 主婦日記ブログへ ←素敵な姑めざしましょうネ!


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

杉田かおるも言ってたけど… [■ ことわざ]

だいぶ前ですが、杉田かおるが、あるテレビ番組で「負け犬」と言われた時こう言っていた。

「あたしは、負けてもいなけりゃ、犬でもないわっ!!」

ほんと、その通りです!! じゃあ、結婚していたら勝ちなの??違いますよね!

むしろ私は、独身の働く女性を立派だと思うし、うらやましくも思う。

でも…もし私が今独身だったら「結婚したい~~!」と、言っているかもしれない(^^)ヾ

要するに、無いものねだり・・隣の芝は青く見えてしまうのだ。

どの道を選んだとしても、辛いことも悲しいこともあり、楽しいことも嬉しいこともあるのに。

だから、同じ女として、結婚しているとかいないとか、若いとか年を取っているからとかで

勝ったとか負けたとか言って欲しくない!

さぁ!皆さん!共に、山あり谷あり、落とし穴ありのこの道を、重たい体をひきずって・・・・・

あ、いや…スキップしながら・・・誰かがつまずいたり、転んだりしたら手を差し伸べなから

進んで行きましょう~!

 なんて偉そうなことを言ってしまいましたが・・・

「○○さんちの旦那さんは優しくていいなぁ~!」

「独身の友達の○○は、また彼氏と海外旅行だって~!!」

「どうせ…私なんて、私なんて・・(T T)」 と、悲劇のヒロインになってしまう私(*´Д`)=3

1番手を差し伸べて貰わなくてはならないのは、私かもしれませんσ(*´∀`*)

どうぞ、これからもよろしくお願いします(o_ _)o))ペコリ


  さてさて、今日はそんなこんなで…「年齢に関することわざ」をお送りいたします Σd(ゝ∀・)

「三十振袖 四十島田」
     女性が年不相応な若作りをすること。
     年配の女性が、振り袖を着たり、島田を結うことの形容で、
     若ごしらえを あざけっていうことば。


<じょりー流ことわざ>
  「三十キャミソール 四十カラータイツ」

え!?みなさんは、キャミソールもカラータイツもへっちゃらですか?
まさか!バリバリ着こなしてるんですかぁ~~Σ(○д○lll)
私は…夏のキャミソールいっちょうは、セクシーすぎて抵抗あるしぃ~
ピンクとか紫のカラータイツは、どうしてもお遊戯会の衣装のように見えてしまうんですよね~(^^)ヾ

「四十過ぎての道楽と 七つ下がって降る雨は 止みそうでやまぬ」
     夕方から降り出した雨が、いつまでも降り続いてなかなかやまないのと同じように
     中年になってから覚えた道楽は、やめることができないということ。
     ∇七つ下がり=午後4時を過ぎたころ


中年から覚えた道楽?ピーン☆…そう!ブログはもう辞められませんよ~( ̄∀ ̄)ニヤリ

「うかうか三十きょろきょろ四十」
      月日のたつのは早く、これといった仕事もしないうちに、人生が過ぎていくことのたとえ。
      三十代をうかうかして過ごし、四十代になって慌ててきょろきょろすることから。


あらまぁ~そりゃ大変ですこと~(^o^)v-~~~
    
「人間わずか五十年」

キーッ!なんですって!?50年なんて短すぎますっ!
老人会にも入れないじゃないですかぁ~(*´Д`)=3
(長生きしたい訳を→http://blog.so-net.ne.jp/syufuri-na-jory/2008-01-28)

「美人に年なし」
     美人は、いくつになっても美しく見えるということ。

オ~ホホホホ!!結局、そういうことですって (^_-)☆
じゃあ、キャミソールもカラータイツも…振り袖も、島田も…
ブログも、思いっきりやりまくっちゃいましょう~~_|\○_ ヒャッ ε= \_○ノ ホーウ!!!

にほんブログ村 主婦日記ブログへ←♪共に歩き~共に探し~共に笑い~共に背負いぃ~♪

nice!(9)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ミミズと男女両方妊娠説 [■ ことわざ]

皆様、先日は「口から産まれる」について、様々なご意見を頂き、まことにありがとうございました!

私は実は、②の「お母さんの口から出てくる」だと思っていたのですが…

①の、お母さんのお腹から、赤ちゃんの口が1番に出てくる説が多かったですね~!
もちろん、物理的に「口から子供を産む」ことは無理なことなのですが…

「ドラゴンボールのピッコロ大魔王」というお方は、口から卵を産むそうです。

う~~む、それでですね~、色々ネットでも調べてみました。

そしたら、なんと!ピッコロ以外に「口から卵を産む生物」を見つけました!

それは「ミミズ」です!ミミズにはオスとメスがあって、その全てが口から卵を産むそうです。

オスもメスも「卵子」と「精子」の両方を持っているそうです(*^-^)♭

オスも、産むってことだろうと思うんだけど…ちょっと、自信ないです(^^)ヾスイマセン

でも…私、前から思っていたんだけど、人間も、男と女両方妊娠してもいいのになぁ…と

例えば、「男の子と女の子、どっちが産まれるかね~!」みたいに

「オレとお前、どっちが妊娠するかね~!」みたいな(笑)

「うちは、旦那ばっかり、妊娠しちゃって、私は全然妊娠しないのよ~」とか(笑)

あ、話しがそれましたね。

え~~っと、うぉっほん!!それでですね~…

この結果と男女両方妊娠法案を、どこの学会に報告すればいいのでしょう??σ(*´∀`*)

という訳で…(?)今日は「口に関することわざ」をご紹介させてもらいます☆

<蛙は口から呑まるる>

      だまっていればよいのに、余計なことを言って 災いを招くことのたとえ。
      蛙は、鳴いたために、蛇に居場所を知られ、呑まれてしまうことから。

<口が動けば手が止む>

      お喋りに夢中になると 自然に仕事をする手が止まってしまう。
      無駄口をきかずに、仕事に熱中せよ ということ。

<口叩きの手足らず>
      お喋りは達者だが、仕事のほうは さっぱりだということ。

<口では大阪の城も建つ>
      口先だけなら、どんな大きなことでも言えることのたとえ。

<口は禍の門(くちは わざわいの かど)

      不用意に言ったことがもとで、災難を招くことが多いので、
      ものを言うときには慎重にせよといういましめ。

んもう~~!「口に関することわざ」を探してたら、こんなのばっかり~~┐(´ー`)┌
はいはい、分かりましたよ!黙ってればいいんでしょ…黙ってれば( ̄” ̄;)(笑) それにしても相変わらず改行も、RSSも、認証もおかしいです(T T)迷惑かけてたらごめんなさい! にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
nice!(8)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

自然現象についてのことわざ [■ ことわざ]

[かわいい] 今日は、ずばり! 「おなら」に関することわざを紹介いたします(^_-)☆ (ナゼニ?)[かわいい]
ったく…この人毎日、思いつきで記事を更新しちゃって。いくら喜怒哀楽エッセイだからって、話しが飛びすぎですよね。

え~、まずは・・・
「屁を放って 尻すぼめる」
        ↑
   失敗した後を、慌ててごまかしたり、取りつくろったりすること。
   おならをした後で、慌てて尻の穴をすぼめる、ということから。


尻をすぼめるってさ~~┐(´ー`)┌   私だったら・・・

「屁が出たら 咳でごまかす」

慌ててごまかすんなら、
「グォーッホン、ゴホン、ゴホン=3」と、咳をするのが1番(*^▽^)♭
お店のトイレでやったことある。みんなもあるでしょ~~!?ね、ね、ありますよね!!

だって…「出物 腫れ物 所きらわず」って、言うし( ゚∀゚)アハハ
       ↑
    うっかりおならをした時、言い訳に使う言葉。
    また、出産の場合に、いつ産気づくかわからない、という意味でも用いる。
    おならは、どんな時でも出るし、おできなども、体のどこにできるかわからないから。


ちょと~!おならと出産を、一緒にしてもらっちゃあ困りますよ~~Σヽ(゚Д゚○)ノ

次に↓これも、納得いかないんです!

「百日の説法 屁一つ」
      ↑
     長い間、積み重ねてきた苦労が、ほんのわずかな失敗で、
     すべて台無しになることのたとえ。
     百日間も厳かに説き続けた説法のありがたみが、僧の放った屁一つで、
     すっかり値打ちが下がってしまう、ということから。


ちょっと~~!ひどいじゃないの!!
  
せっかく、僧侶が百日もかけて、ありがたい説法を説いてくださったというのに、
おならの一つや二つで、ダメになるなんて( ̄▽ |||)
あんたたち、百日間何を学んでたのよっ[ちっ(怒った顔)]
ったく、僧侶の風上にも置けねぇ奴らだなぁ~~!

じゃあ、なにかい?15年間連れ添った夫婦でも、屁一つで、嫌いになるって言うのかい?
  (あら失礼、私また、興奮しちゃいましたわ)[あせあせ(飛び散る汗)]

ところで…実は私、いまだに旦那の前で、おならをしたことないんです~~[揺れるハート]
いや、正式には、聞こえないほどのなら、したことあるんですけど(^^)ヾ
別に我慢してそうしているワケじゃなくって、私、トイレ以外であまりおならが出ないんです。
  (また、変なことカミングアウトしてるし…)(笑)

どうしよう…[たらーっ(汗)]
  「百日の説法 屁一つ」になったら[もうやだ~(悲しい顔)] ナンチャッテ! なれるもんなら、なってみやがれぇ~~!(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
☆よろしくお願いします☆
nice!(7)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お上品なことわざ [■ ことわざ]

昨日は、ワタクシが「旦那の前でオナラをしない良い妻」みたいなことになっちゃって(^_^;)アセアセ
ただ単に、普段あまりオナラが出ないだけでありまして、トイレでは…
「グォッホーン!グォホングォホン!」と、ごまかしてもごまかしきれないほどの
オナラをしてますのでご安心を( ̄∀ ̄)オ~ホッホッホッホ 
なんちゃって…昨日から、お下品でゴメンナサ~イ(笑)
もぉ~、こうなったらもういっちょ(*^▽^)♭ 「お上品なことわざ」いっちゃいますよ~~~[パンチ]

・・色気と 痔の気の 無い者はない・・
              
     人はだれでも皆、似たり寄ったりだということ。
     色気と痔の気味は、誰もが持っていることから。


あら、どうしましょう…ワタクシ色気も、痔の気もないんですけどぉ~!オホホホホ…ホ?
あ!嘘をつきました…痔にもなったことあるし~ 色気もムンムンで~す [キスマーク]ウフ

・・屁くそ葛も 花盛り・・

     あまり美しくない娘でも、年頃になると それなりに魅力的になるものだというたとえ。
     屁くそかずらのような植物にも、何とか見られる 花盛りの時期があるという意から。

     △へくそかずら=アカネ科の、つる性多年草。夏に外側が白色、内側が赤紫色の
      花をつける。全体に異臭がある。


屁くそかずらっていう植物があるんですね~!!シラナカッタ!…で、花盛りを過ぎたらどうなるんでしょうか?また、更に異臭を放ちまくるんでしょうね~[猫]

・・麦と姑は 踏むがよい・・

     麦は冬に霜で根が浮かないように 踏み込むが、
     同じように 姑に対しても、下手にばかりでないで、ときには嫁の方が強く出て
     抵抗することも必要であるということ。


踏んじゃえ踏んじゃえ~~!姑も…ついでに旦那もふんじゃえ~~!!

・・眠い 煙い 寒い・・

     我慢できないもののたとえ。
     耐え難い苦痛を、三語並べてあらわしたもの。


旦那 おなら くさい
掃除 米とぎ アイロン      
頭痛 肩こり 生理痛
      ↑
ワタクシの「耐え難い苦痛」を三語並べてあらわしてみました[たらーっ(汗)]

・・食うことは今日食い 言うことは明日言え・・

     食べ物は、早いうちに食べてしまったほうが良いが、
     言うことは先に延ばして、よく考えてから言った方が賢明だというたとえ。


昨日、息子にカッとなって、ガミガミ言ったんです[雷]

でも、ちょっと言い過ぎたかな~と、反省して…「明日は優しく接しよう」な~んて思いつつ
冷蔵庫のヨーグルトを食べようと思ったら、ないんですΣヽ(゚Д゚○)ノ
息子が食べたみたい…[もうやだ~(悲しい顔)]おのれ~~~[むかっ(怒り)]

「食うことは今日食い、言うことは明日言え」を実感いたしました…[ふらふら]
   
   変なオチがついたところで…[end]

追記:旦那様の前でオナラをこいちちゃうのも「コミニケーションのひとつ」[ムード]
    「愛のバロメーターともいえる」[位置情報]
    というご意見もあったので、私も今度コミニケーションしてみますわっ!!(笑)
    また、ご報告します(o_ _)o))ペコリ


にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
☆よろしくお願いします☆

nice!(4)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

欧米か!ことわざ [■ ことわざ]

「居酒屋じょりー」も終わって、今日はのほほ~んと過ごしております。
今日は「proverb」つまり「ことわざ」欧米か![パンチ]って…欧米だよ! を紹介したいと思います。

He that makes his bed ill lies ther.
(ベッドメーキングが下手な者は、そのベッドで寝なければならない)
        →日本語訳「自業自得」

<じょりー流解釈>
     「ベッド×××」が下手な旦那は、リビングのソファーで寝なければならない
        →自業自得!!


A bad Jack may have as bad a Jill.
(悪人のジャックには、相応の悪女ジルがいる)
        →日本語訳「われなべに、とじぶた」

<じょりー流解釈>
     「悪人の旦那○○には、相応の悪女じょりーがいる」
        →昔はもっとピュアな女だったのに、悪人の旦那のせいで(?)
          こんなに意地が悪くなったのよ!


Eagles do not breed doves.
(ワシはハトを生まない)
        →日本語訳「瓜のつるに、ナスビはならぬ」

<じょりー流解釈>
     「私は もう産まない」
        →もう無理だわ!でも…紀子さんも頑張ったしね~♪女の子欲しいけどね~
         いやいや…「もう産めない!」


The devil tempts all, but the idle man tempts the devil.
(悪魔は全ての人を誘惑するが、暇な人間は悪魔を誘惑する)
        →日本語訳「小人閑居して不善を為す」

<じょりー流解釈>
     え~っ!?私は、悪魔に「主婦業なんて、後でいいから、まだブログしてればいいよ!」と
     誘惑されてる~~!と、思っていたけど…
     もしかして~!「暇な人間=私」私が悪魔を誘惑してたのね~~!!…反省。


As good twenty as nineteen.
(20も19も似たようなもの)
        →日本語訳「50歩100歩」

<じょりー流解釈>
     はい、そうそう。37も40も…40も45も…50も60も似たようなものよ!
     ブログのお友達で20代のお友達もいるけど、ぜ~んぜんジェネレーションギャップなんて
     感じないもんね~!!あれ?一方的?(笑)


You dance in a net and think nobody sees you.
(網の中で踊っているのに、誰も見ていないと思っている)
        →日本語訳「頭隠して尻隠さず」

<じょりー流解釈>
     あら!私、テレサ・テンや伊代ちゃんの替え歌唄いながら、「歌謡ショー!」なんて
     踊っていたんですけど…見られてました?


Fancy may kill or cure.
(空想は人を殺しも生かしもする)
        →日本語訳「病は気から」

<じょりー流解釈>
     「妄想は 人を高島礼子にもする。セレブな主婦リーナにもする。」
        →気が病んでる
[もうやだ~(悲しい顔)]

という訳で、今日はかなり、自分の都合のいいように、解釈させていただきました[揺れるハート]
旦那への、復習の意が覚めやらぬ感丸出しだったでしょうか?(笑)
 PS・ワタクシ本当は、Mですから(^o^)v-~~~

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
♥よろしくお願いします♥
nice!(6)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

春にまつわることわざ [■ ことわざ]

久しぶりのことわざシリーズです[黒ハート]
皆様のブログにお邪魔していると、桜の花・入学式・綺麗なお庭etc.
春満開[かわいい]といった感じです♬
そこで今日は、春にまつわることわざを、ご紹介します。

<春眠 暁を覚えず>
     春の夜は短く、気候も寒くも熱くもなくて、寝心地がよいので
     つい、夜明けも知らずに眠り込んでしまうということ。
     春の朝の容易に目がさめないようすをいう。

 最近、すごく寝汗をかくんです!春だからなんでしょうね~[黒ハート]
 え?更年期?やっぱり~(^^)ヾ なんだか、最近、体温調節機能がおかしいんです(T T)
 顔がやけにポッポすると思って、熱を測ってもなかったり…。


<花盗人は風流のうち>
     桜の花の美しさに惹かれて、つい一枝折って盗むのは
     風流心によるものだから、盗みとしてとがめるほどのことでもないということ。

 な!なにを言ってるんですかぁ~!!ダメですよ!ダメッ!!

<春の雪と 叔母の杖は 怖くない>
     春の雪は降ってもすぐ溶けて積もることはないし、
     叔母のたたく杖は力が弱くて痛くないから、どちらも恐れることはないということ。

 な!なにをまたバカなことを~!!
 杖でたたかれたら、おばさんでもおばあさんでも痛いに決まってるじゃないですかぁ~~!!
 昔の人って、やっぱり今と感覚がちがいますね。


<梨花一枝春雨を帯ぶ>
     一枝の白い梨の花が,春の雨にぬれている。
     転じて、美人が泪にむせび、悲しむ姿のたとえ。

 私のことだわっ!!昨日、変な武勇伝をお聞かせして、実はちょっと凹んでるんです。
 今日、ワタクシは、泪にむせび悲しんでいるんです(T T)
 え?「美人が泪にむせび悲しむ姿」ですよって?はい…何か?( ̄∀ ̄)マタ ナマイキナー!!


やっぱり、ワタクシ、少し自分を見つめ直す為に、さすらいの旅に出てきます。図書館へ。
今日はまた、メイドのチッチョリーナに留守番させますので、よろしくお願いします(o_ _)o))

P1010492.JPG

チッチョリーナのプロフィール→http://syufuri-na-jory.blog.so-net.ne.jp/2008-03-02

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
♥よろしくお願いします♥



タグ: ことわざ
nice!(9)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

雨にまつわることわざ [■ ことわざ]

先週は各地で、大雨が多かったですね。
明日もまた、雨になるという予報ですが…最近天気予報当たらないからなぁ~(^_^;)

そこで、今日は「雨にまつわることわざ」をお送りします[雨]

朝雨は女の腕まくり
(あさあめは おんなの うでまくり)

    「朝雨は、すぐにあがるから、心配するに及ばない ということ」
    「朝に降る小雨は、すぐに晴れることが多く、女が腕をまくって怒っても怖くないのと同じだ
     という意」


<じょり~流>
台風は女の腕まくり
(たいふうは おんなの うでまくり)

     「女が、腕まくりをして本気出したら…台風なみの 猛威をふるうんじゃぁ!ということ」
     「女をなめんなよ~!![パンチ]という意」



雨の夜にも月
(あめのよにも つき)

     「ありえないような不思議なことでも、まれにはあること」
     「雨の夜でもまれに星が見えることがあるという意から」


<じょりー流>
小の時にも大
(しょうの ときにも だい)

     「ありえないような不思議なことでも、まれにはあること」
     「小をするつもりでも、まれに気づかないうちに大が出ることがあるという意」[トイレ]

 <http://syufuri-na-jory.blog.so-net.ne.jp/2008-04-07
 ↑お初の方は、良かったら御覧下さい。でも…お初の方とは、この記事が初対面は悲しいかも(^_^;)

晴耕雨読
(せいこう うどく)

     「定職につかず、悠々自適の生活をすること」
     「世の中のわずらわしさから離れた、心静かな生活のたとえ」
     「晴れの日は田畑を耕し、雨の日は家にこもって読書を楽しむの意」


<じょり~流>
晴耕雨ブログ
(せいこう うぶろぐ)

     「定職につかず、悠々自適の生活をすること」
     「世の中のわずらわしさから離れた、心静かな生活のたとえ」
     「晴れの日は草むしりをし、雨の日は家にこもってブログを楽しむの意」


あれ?雨でも晴れでも結構ブログっている私って…( ̄▽ |||)
総理大臣兼、環境大臣のワタクシは、 そろそろ庭の草むしりをしなくては┐(´ー`)┌ ボーボーナノ
と・・とにかく、雨にも負けず、風にも負けず…腕まくりして頑張りましょう
[ふらふら]

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
♥よろしくお願いします♥
タグ: ことわざ
nice!(6)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

夏にまつわることわざ [■ ことわざ]

毎日、いいお天気ですね~[晴れ]
今が1番過ごしやすい季節なのではないでしょうか[るんるん]
もうすぐ、暑~~い夏がやってきます[あせあせ(飛び散る汗)]
そこで、今日は「夏にまつわることわざ」をご紹介します!

・・夏歌う者は 冬泣く・・
     ・働けるときに働かないでいると、あとで生活に困るというたとえ。
      
     ・体を動かしやすい季節に、歌など歌って遊んでいると寒い冬が来たときに
      食べるものもなく、泣くことになるという意から。


・・夏は日向を行け 冬は日陰を行け・・
     ・自分を鍛えるためには、夏に暑い日向を歩き、冬に寒い日陰を歩くように、
      進んでつらい方法をとれということ。

    
     ・また、人の行きたがる夏の日陰は人に譲って、出過ぎたことはしないように、
      という教え。


はいはい、わかっておりますよ!アリとキリギリスでしょ!
しかも…夏に、歌など唄うな!ですって[ふらふら]
いえ!ワタクシは夏になっても、歌謡ショーだけはやりますからねっ![パンチ]
(初めての方は、是非、カテゴリー「歌謡ショー」をご覧下さい)(^^)ヾ

・・飛んで火に入る夏の虫・・
      自分からわざわざ危険なことに関わって、身を滅ぼすことのたとえ。
     (夏の虫は、灯火にどんどん集まり、
      挙げ句に火の中に飛び込んで焼け死んでしまうことから)

<じょり~流>
・・飛び込んで 溺れた夏のじょりー・・
      はい、そうです。足のつかないプールに飛び込んで、溺れたことが2回あります[たらーっ(汗)]

      1回目は、小4の時…6年生のお姉さんがプールサイドから手を伸ばして
      「この手に捕まって!」とドラマのように助けてくれました [ぴかぴか(新しい)]

      2回目は、22歳の時…旦那と交際中のプールデートの時でした…。
      飛び込み台から、華麗に飛び込んだ末、溺れました。[バッド(下向き矢印)]
      その時、旦那はレスキュー隊員のように、脇に抱えて泳いでプールサイドまで
      運んでくれました!! あの頃は幸せだったなぁ~~ [もうやだ~(悲しい顔)]ウルウル

・・暑さ忘れて陰忘る・・
      苦難の時が過ぎると、その時に助けてくれた人の恩義をたちまち忘れてしまうこと。
      暑さが過ぎ去ると、暑い日差しをさえぎってくれた物陰のありがたみを忘れる意から。

<じょり~流>
・・レスキュー忘れて ときめき忘る・・
      溺れて、旦那に助けてもらった恩も、
      「かっこいい~!」「素敵~♪」なんて思ったときめきさえも…
      すっかり忘れてしまった[失恋]…という意 (笑)( ゚∀゚)アハハ八八

ついこの前まで「あ~早く冬にならないかなぁ~」と思っていたのに
いざ、夏になったら「ヴ~~暑い~!冬の方が好き~(>_<)」
と、ほざくであろう、わがままな女じょり~です[犬]
ヨロシク

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
☆よろしくお願いします☆


タグ: ことわざ
nice!(8)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Time is money! [■ ことわざ]

前回の記事では、「ロスタイムクラブ」が、なかなか好評だったので
ワタクシ、ブログのタイトルを
「主婦リーナ・ジョリーのロスタイムクラブ」
に変えようかしら(^^)ヾな~んちゃって♪

ロスタイムクラブは、ここに1歩足を踏み入れた方全員、勝手に会員とさせて頂きます[かわいい]
その名の通り(?)時間無制限・24時間営業・有効期限ナシ…[コンビニ]
老若男女問わず・容姿問わず…ですので~[わーい(嬉しい顔)]

アハハ、冗談はさておき…(冗談だったの~~??)

時は金なり Time is money.

そう、あまりにもポピュラーなことわざですね。
もちろん、時間はお金では買えませんが…
こうして、ロスタイムクラブで、時間を忘れて、ブログ上とはいえお喋りして得るものも
お金では買えないのではないでしょうか?(よしっ!キマッタ![パンチ])

そう!たとえGWで、財布が寒くなろうとも!
車の税金の請求が来ようとも!
息子達の足が、すぐ大きくなろうとも~!!
私のパンツがよれよれになろうとも~~!!ん?

こうして、みんなで苦楽を共にすれば苦しみ半分、楽しさ倍増ではないですかっ!
キマッタ![パンチ]…あれ?何か違う?時間もお金も大切よ?…ですよね~(^^)ヾエヘヘ

ちょっと自分を戒める為にも「お金にまつわることわざ」探してみました。

「金さえあれば 飛ぶ鳥も落ちる」 ふむふむ
「金の光は阿弥陀ほど」 なるほど
「金の切れ目が縁の切れ目」 そりゃ、困る
「金で面を張る」 これ1回やってみたいですよね~!!

「金が敵」
・金を持っていたために災いを招き、身を滅ぼすことにもなるというたとえ。

ほらほら、やっぱりあまり金持ち過ぎるのも良くないんですってよ!

「金は三欠にたまる」 (かねは さんかくにたまる)
・世間並みの暮らしをしていては、金は溜まらない。
 義理と人情と交際の三つを欠かなければ、金は溜まらないということ。
なぬっ!?
「朝謡は貧乏の相」 (あさうたいは びんぼうのそう)
・朝から仕事もせず道楽をしているようでは、今に貧しくなるという戒め。

ちょ,ちょっと~[むかっ(怒り)]
義理・人情・交際をやめなければ、お金が溜まらない!?
ワタクシ、義理・人情・交際を、とても大事にしております!
だから金が溜まらないのか…
朝からブログばかりして、歌を唄っていると貧乏になるって…
まさに私のことじゃないですかぁ~[ふらふら]

BUT!ワタクシ、もう貧乏でいいっす!
義理・人情・交際を欠くこともできなければ、歌謡ショーをやめることもできませんっ!
もう、こうなったら時間も金も使いまくってやるさっ( ̄∀ ̄)イッヒッヒッヒ
(全然、戒められていない[たらーっ(汗)])

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
☆よろしくお願いします☆
nice!(13)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

義理と人情 [■ ことわざ]

先日、「義理・人情・交際」を欠かなければ、お金が溜まらないということわざがありましたが。
それで、私がなぜお金が溜まらないか分かって、スッキリしましたわ…
って~!!違う違う違う!そうじゃ…そうじゃなぁい~♪←by鈴木雅之
やはり、義理と人情は捨てきれないので、ことわざを探してみました。 しつこい?デヘヘ

「義理と褌かかされぬ」 (ぎりと ふんどし かかされぬ)
    ・いつも身に着けている褌のように、義理はこの世に生きていく上で欠くことのできない
     大事なものだということ。
    ・人との交際の上で最低限守らなければならないものであることをいう。


 ほらほら!だって、褌を欠くっていうことは、「ノーパン」ってことですわよ~(> <)
 つまり、こういうことですね…
<じょりー流訳>
    ・人との交際の上で、最低限ギリギリのミニでのノーパンは避けなければならない
     ことをいう。せめて、ふんどしくらいははきなさい!という意。


 あれ?ちょっと違うかしら?いや、でも若い子なら、ミニでも褌でもいいかもしれないけど
 我々の年代になると、お見せするのも義理に反しますからね(^^)ヾキヲツケナクッチャ

「義理張るより 頬張れ」 (ぎりばるより ほおばれ)
    ・義理を欠くまいとして無理な付き合いをするよりも、自分の利益や生活の充実を
     優先させたほうがよいということ。


 ふ~ん、まぁ…無理はいけませんらね。優先順位とバランスが大事ということですね♪
 つまり…

<じょりー流訳>
 「きりばい貼る!より 貼らないタイプ」
    ・きりばい貼る(カイロ)は、貼らないタイプより少しお高いから
     寒い時も、貼らないタイプで我慢しろ!ということ。


 ごめんなさい…無理矢理すぎました[ふらふら]

「情けの酒より 酒屋の酒」
 ・口だけの同情より、実際に役立つ物を貰うほうがありがたいということ。
  同情の言葉をかけてもらうより、酒屋の酒をもらったほうがよいという意から。
  「情け」の「さけ」に「酒」をかけた語呂合わせ。


 「なさけ」より「さけ」がいいんですって!!ふんっ=3 オヤジギャクじゃん[むかっ(怒り)]
 私は、やっぱり酒より、情け=愛[黒ハート]が欲しい[もうやだ~(悲しい顔)]

「情けは質に置かれず」
 ・同情の気持ちだけでは何の足しにもならない。
  情けをかけてもらっても、その情けが質草として金銭になるわけではなく
  実際の生活の助けにはならないということ。


 質草って、あんた!今時[たらーっ(汗)]
 でも、リサイクルショップで、子供が本やゲームソフト売るけど
 何かとお願いしたら、高く見積もってくれたりしますよ!!
 世の中、まだまだ捨てたもんじゃないんですからっ!!

 う~ん、でもこれも無理やりだなぁ~[あせあせ(飛び散る汗)]

あった、あった!いいのがありました![グッド(上向き矢印)]

「貰い物で義理すます」
 ・よそからもらった品物を、別の人のところに回して、付き合いの義理を果たすこと。

これだっ![ひらめき]これで、「義理・人情・交際」を立てつつも
お金がかからない、最善の方法ではないでしょうかぁ~~[exclamation×2]

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
☆よろしくお願いします☆


タグ:ふんどし
nice!(9)  コメント(35)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
■ ことわざ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。